黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

体がよみがえる「長寿食」

2015/03/03 01:21
腸内環境を整えるとマイナス10歳若返る!?

「医は食にあり」
そう昔から言われていて、

わざわざ無駄な時間やお金を費やさなくても
病気を防ぐ「医」は毎日の食事の中にあるのです。
          ・・・・・本文より

マイナス10歳若返る!!
の言葉につられて読んでみましたよ(笑)
  

    体がよみがえる「長寿食」
 
      著者:藤田紘一郎
      発行所:㈱三笠書房

病気にならずに長生きしたい。
介護の必要な体になって、家族に苦労をかけたくない。
最後のときまで、自分らしく生きていたい。

ページをめくるとこんな言葉がありました。

誰にでも老後は来るんですが、
私も元気に年を重ねて
ピンピンコロリで人生の幕を下ろしたいなぁって思います。

でも、ちまたに溢れる安くておいしくて
かまなくてもいい食品はどれも危険が一杯!!

話によく聞いているんですが
なかなか止められないんですよね・・・。

だけど、「今日の一食が未来のあなたをつくります」
の一言に心を動かされて頑張ってみようかと思うのです。

まず、「体内年齢」を若がえらせるには、食事の見直しから・・・

・納豆+ネバネバ食品で免疫力をUPさせる
・週に2回ステーキを食べる
・大豆タンパクをたくさんとる
・腸が汚れない「食べ合わせ」のコツをしる。
・主食をとるなら「全粒穀物」
・水を選ぶ
           ・・・・・・・etc・・・・

「日本人は欧米人より腸が長いので、肉を食べると腸に長く留まる、
腐敗しやすいので体に悪い。」という説があるそうですが、
「日本人も欧米人も腸のながさはほぼ同じ」

50歳を過ぎたら、週2回ステーキを食べるのが
肉食の頻度としてちょうどいい・・・・らしいです。


<え~っ 週に2回ステーキ・・・

それかrら次に免疫力を高めてがんにならない体づくり
について書かれていて

・バナナにがんの芽を即座に消すパワーがある話や
・スパイスが体の中をピカピカにすること
・潔癖すぎると、腸が弱くなること

・・・・・・等々盛りだくさんです!!

それに血管を若く保つためには「硬水」がいそうですよ!!

なんてったって腸を元気にすることが若さを保つ秘訣です。

この本を読んで医者いらずの体をめざしませんか?







[編集]

スポンサーサイト

関連記事

リンク

★ひ~ちゃんの小さな宝物

★My Wonderful Photos

★ロハスな食いしん坊日記

★わんこ3兄弟と私のポジティブライフ

★わんこ3兄弟と居酒屋ひまわりの珍道中

★22歳からのHappy Life

★河内総本家からから亭株式会社 八尾から味噌

★人生水戸黄門***(人生楽ありゃ苦もあるさ)

★うさの羊毛ハンドメイド

★プン わんこと ラジコンと

★ググ ポチおもしろダイエットたぬ記

★~憧れの生活まで~my dream life

★Tom's Moderu ラヂコン記

★ちょっと気になる、人生プラス事

★ミュータントメッセージfrom森の診療所

★山猫はバレーと居酒屋が好き

★空飛ぶ さっちーの旅

★ちなっぴぃの雑日記

★ちーちゃんのエンジョイスタイル♪

★シンの前転ゆるラジ人生

★narcissus 水仙

★LOVE&PEACE 明るい毎日

★奈良うさぎのHappyでHealthyライフ

★のんびりママの育児

★いつも笑顔で

★まなみドリーム

★ちょっとうれしい話

★うらうらシンフォニー

★空海の庭

★dariaおばちゃんの日常

★はちみつ醤油味

★けいマン 湯~遊記

★息抜きはやっぱ趣味でしょ!(* ̄∇ ̄*)

★爆弾ケーキとうりぼ~☆

★My tea time

★areruya♡mamalog

★ジャックと☆リロの記

★長毛ハムスター『もっちの部屋』

★シンプルライフ

★みっちゃんの人生健康楽しみ日記

★テキな人生

★ねこすき

★filiaダイアリー

リンク2

リンク2

&freearea
カスタムCSS

プロフィール

ekochanmama
本好きのおばちゃんです。高校卒業後入社した会社で本を読む事を勧められそれをきっかけに本屋通いが始まりビジネス本や運気の上がる本を中心に読んでいます。
 読んだ本で学んだ事や、実践したこと、その結果など紹介したいと思います。